gallery3

ため息の行方

こんにちは、アーネストの川本です。

今日は建国記念の日。9日から3連休という方もいらっしゃったと思いますが、わたくしたちは年中無休でお掃除中。

 

そのこともあってか、一緒に働いているスタッフさんはどんな気持ちでいるのか、とちょっと気になるところ。そんな中、作業中に深いため息をつく女の子が……

ふ~っと長めのため息をつくので、心配になってしまって。こういうのって一度気になると、どういうわけか気になって気になって仕方のないものなんですね。

 

それで、お昼休みにさりげなく、ちらっと聞いてみました。

どうしたの?体調悪いん?

店長の私が聞くだけでも、緊張しちゃって気分が悪くなってしまうかも、とすごーく緊張しながら聞いてみたのです。

 

え?私ですか?大丈夫ですけど、どうして?

ちょっとため息が気になっちゃって。体調悪いんかなぁ、と思って。

そんなにため息ついてました?全然気が付かなかった!

……と本人はため息をついていたことも特に意に介していない様子だったのです。


代表川本の挨拶

清掃、お掃除代行なら京都のアーネストのCONTENT

  • アーネストとは
  • サービス紹介
  • ご利用方法
  • 料金
  • よくある質問
  • お客様の声
  • トップページ
  • メールでのお問い合わせ
  • 無料お見積りはコチラ
  • 新着情報
  • 会社概要

お掃除代行、ハウスクリーニングのAirbnb

Airbnb


京都府向日市物集町五ノ坪16-14

お電話でのお問い合わせ:0774-23-2323

050-5585-9985

新着情報