こまめな「小掃除」の積み重ねで、毎日キレイが続きます

BLOG

綺麗なお部屋が維持できている人とそうでない人の違いはなんでしょうか?

それはとてもシンプル。毎日お掃除をしているかどうかという違いが、お部屋には如実に表れます。

しかし、「毎日欠かさずお掃除なんてする時間が作れない…」と嘆く必要はありません。

お部屋が綺麗な人がいつも行っているのは、気合を入れた大掃除ではなく、ちょっとした「小掃除」です。

そんなもので綺麗が維持できるの?と思われるかもしれませんが、大事なのは汚れを溜めないことです。

定期的にほこりを落としたり、こびりついてしまう前にサッと拭き取ったりという行動が常態化していると、いざという時に気合を入れて掃除しなければいけない場所がぐんと減ります。

しかも、毎日お掃除をすることで、だんだんと「掃除しなきゃ!」と感じる場所も減ってきます。

お掃除が億劫だと感じている人は、是非「小掃除」を実践してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました