実は危険なアルカリ電解水

BLOG

ナチュラルクリーニング派にも人気の高いアルカリ電解水。原料が塩と水だけで、界面活性剤や添加物を使用していないということから「体に優しい」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

でも、ちょっと待ってください。

実は、安全だと信じ切って使うと大変なことに繋がる可能性があります。この記事を読んで、アルカリ電解水の正しい使い方をきちんとマスターしましょう。

アルカリ電解水が油汚れに強い理由は、その強いアルカリ性。phは12.5と、ナチュラルクリーニング派に人気のアイテムの中でもトップクラスの数値です。するっと油汚れが落ちてくれるのは快感ですが、素手で使用すると手の皮脂も強力に奪ってしまい、大人の手でもガサガサになってしまいます。

このアルカリ電解水を、安全だからと信じて小さなお子さまや赤ちゃんのすぐ近くで使うと…? どれだけ危ないか、もうお分かりですよね。

アルカリ電解水を使用する時は必ず手袋をし、顔や手にかからないよう注意して使いましょう。

正しい使い方をすればとっても役に立つアルカリ電解水。シーンに応じて上手に使い分けてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました